toggle
2017-04-07

BROOKLYN CHARMでオリジナルアクセサリー作り

先日、オリジナルアクセサリーが作れる「BROOKLYN CHARM -ブルックリンチャーム」に行ってきました。

随分前になりますが、東京メトロのCMで堀北真希さんがアクセアリーづくりを楽しんでらっしゃるシーンを見たことがありませんか?調べたら、こちらのお店で一度訪れてみたかったんです。

場所は原宿のキャットストリート!若者の街!アラフォー女子には心許ない街なため^^; 「娘が興味あるもので〜♡」風に母娘で訪れることにしました 笑。

1階には、2000種類ものチャームやチェーン、ストーン、ヴィンテージパーツなどの輸入パーツが並んでいます。その山とあるパーツの中からお気に入りのパーツを選んで購入。2階では選んだパーツで制作することができるんです。店員さんに作ってもらうこともできます。(店内写真がなくてスミマセン!)

私の選んだパーツは、グレー×ピンクのコットンパールに、蝶のチャーム。今流行中の大振りレトロピアスを意識した雰囲気のピアスを作りました。お洒落なロゴ入り巾着もプレゼントしてくれます。

おや??!と目に飛び込んできたのは、大粒たまご型のグレーのコットンパール。見たことないパーツで即決しました。聞けば、もう入荷が難しい輸入パーツなのだとか。珍しいのでやはり問い合わせる方が多いのですって。コットンパールって日本の工場が作ってるはずなのですが、海外ものもあるのかな?どことなくパールの塗装がよく流通してるものより滑らかな気もします。(淡いピンクのものは恐らく国内かと。)いずれにしても希少パーツと聞けば、ワクワクしちゃいますね。

蝶のチャームには連結させるための穴が開いてないなくて。穴あけもできるのだけどチャームの雰囲気が損なわれてしまいそうだったため、店員さんに相談してみました。すると、カン(輪っか)のあるプレートを裏から接着する方法をアドバイスしてくれました。なるほどね!!


裏から見たところ。蝶の裏からプレートを接着。通常は、ブランドネームなどが刻印される小さなタグのパーツかと思うのですが、元からこういう役割のパーツなのでしょうか?不勉強ですみません!

20代の可愛いらしい店員さんにパーツ選び等のお話を聞くのは新鮮でした。ラフで自由な発想が眩しかったです♡

娘はキーホルダーをつくりました。チャーム盛り盛りのリッチなキーホルダー^^; 難しいと思われた、丸カン(輪っか)の開閉も、9ピンワークも、若くて優しいお姉さんのアドバイスなら素直に聞けるようで、なんとか頑張ってました。(←母はついうるさく言ってしまう…。)

圧倒的なパーツには、仕入で慣れすぎるほど慣れているはずなのに、また雰囲気が違うとクラクラするほど刺激的でした。パーツ選びに費やす時間がやはり一番楽しいですね。とてもリフレッシュになりました。

原宿まで来たので、イマドキ女子たちが行列をつくる「幸せのパンケーキ 表参道」にも行ってきました。店員もイケメンで揃えてらっしゃるとか…^^
並ぶ時間も、オーダーしてからの焼き時間もじーーーっくりでしたが、ふわふわ感は幸せそのもの。訪れる女のコたちのファッションを見るのも楽しかった一日でした。

娘の春休みも終わり、今日は始業式です。

今年度も本格スタート!

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


♡Atelier Yuu*公式Instagram♡