toggle
2021-10-19

ブレスレットの金具をアジャスター仕様に

長さ調整ができるアジャスターをつけました

当店にてお買い求めいただきましたブレスレット。長さ固定のタイプでしたが、アジャスターをつけて長さ調整ができるようにしました。アジャスターのエンドには小さなクリスタルガラスの煌めきもプラスしています。

アジャスターとは、本体に追加する大きめのコマのチェーンのことで、お好みの長さのところで金具をとめていただくことができます。

今回は、アジャスターなしのデザインのものをお買い求めいただいていましたが、身につけるときに時間がかかってしまってお困りでいらっしゃいましたので、アジャスターありの仕様に変えて、身につけやすさを向上する目的でリペアさせていただきました。

アジャスターの有り無しは、お客様の好みの別れるところです。ブレスレットに関しては、

「アジャスターなしでスッキリしているほうが綺麗!」

「アジャスターが食事の時にお料理についちゃうことがある…」

と邪魔に感じるお客様がいらっしゃる一方、

「アジャスターがあるとサッと身につけられる。」

「アジャスターのチェーンが揺れてエレガントなのが素敵!」

と言った声もあり、悩ましいところです。全体的に見ると、装着性のことを考えて、アジャスターありを好むお客様が多い印象ではあるのですけれど…。

ちなみにAtelier Yuu*では、ネックレスやブレスレットをつくる際は、デザインやバランスによってアジャスターの有無を決定して仕上げています。もしお好みの仕様に変更をご希望でしたら、ご購入前に希望をお伝えいただくこともできますし、ご購入後の仕様変更も承っています。お気軽にご相談くださいね。(ケースにより価格は変わってまいります。)

  • お客様お持ち込みブレスレット(当店にてご購入品)
  • 14kgf仕立て
  • 参考リペア価格 ¥1,200から

Instagram リメイク&リペア事例・専門アカウント→ @yuu_remake

<Remake0016>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA