toggle
Blog
2022-08-21 | Blog, Repair 修理

ネックレス修理・ダメージを受けてしまったネックレスの留め金具(引き輪)を交換

以前ご購入いただいた、パールの1粒ネックレス。上質なクリスタルにグレイッシュなパール加工を施したガラスパールに、キラッとクリスタルの煌めきを添えたシンプルネックレスです。

ネックレスの金具が外れてしまったため、修理のご依頼をいただきました。

ネックレスをつなぐ部分の金具のことを、「留め具」「留め金具」といいます。今回お預かりしたネックレスの留め具は、引っ掛ける側の輪状の金具を「引き輪 ヒキワ」、その金具の受け手側の板状の金具を「板ダルマ」と呼びます。

点検したところ、「引き輪 ヒキワ」の部分の口が大きく開いてチェーンが外れてしまった状態でした。金具に少々負荷がかかってしまった様子が見られたので、今回は開いてしまった口を閉じなおさず、金具自体を交換させていただくことにしました。

before after

そして、今回のようにネックレスが切れてしまったり、外れてしまったものをお預かりした時は、どこかに負荷がかかって今の状態になっていることを考慮して、実際に外れてしまった箇所だけでなく、他の繋ぎ目にもダメージが及んでいないか点検するようにしています。

点検すると、ビーズを留めているワイヤーが伸びて緩んでいたり、チェーンやパーツを繋いでいる輪っか状のパーツ「丸カン」の、口が開いて隙間ができていたりすることがあるんです。

発見した場合は、その状態に応じてお客様にお伝えし、追加の修理をお勧めしています。

今回の点検では、幸いにも他にダメージは見られませんでした!「引き輪」金具の交換のみでお修理完了♪すぐに再び、安心して身につけていただけるようになりました。

末長くご愛用いただけますように。ご依頼ありがとうございました^^

  • クリスタルガラスパールのネックレス(当店ご購入ピアス)
  • 14kgf製留め具「引き輪」の交換
  • 参考リペア価格 1,000円前後

※デザインにつきましては、おおまかなご希望のみお伝えいただき、基本的にお任せいただく形を取らせていただいております。

↑↑ オーダー・リメイク&リペア事例紹介はこちら ↑↑

<Syuri48>




2022-08-15 | Blog, お知らせ

<夏季休業のお知らせ・ 8/16~31> 9/1より営業再開します。

お盆を迎え、帰省でゆっくりされている方も多いでしょうか。週末には花火大会も多く開催されていたようですね。久しぶりの行動規制のないお盆休み、感染対策はもちろん必要ですが、心の充電がたくさんできるような楽しい夏を過ごせますように。

さてAtelier Yuu*では、お盆の最終日の8月16日より今月いっぱいを夏季休業とさせていただきます。本日15日ご注文分まで8月内の発送が可能です。

  • 公式オンラインショップでは、夏季休業中もご注文やお問い合わせを24時間受け付けています。ご連絡や発送は休業日明けの9月1日より順次対応してまいります。
  • ハンドメイドマーケット各店(Creema & minnne)は、夏季休業中は休店表示されますのでご了承ください。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

営業再開の9月は、まだまだ気温は暑い時期ですが、そろそろ秋のアクセサリーも気になってくるころ。掲載の追いついていないアクセサリーもたくさん控えておりますので、是非楽しみにお待ちくだいね。

では、皆さま良い夏をお過ごしください。

2022-08-10 | Blog, Gallery, Repair 修理

<パールネックレスのワイヤー交換>切れてしまったパールのロングネックレスを、新しいワイヤーに交換しました。

お客様よりお預かりしたのは、パールのロングネックレス。全長130cm以上とかなり長めのデザイン。樹脂製の白いパールと、シルバーボールというバイカラーデザインで、シンプルでありながら存在感のある素敵なネックレスです。マンテルタイプの金具が採用されているので、金具をコーディネートのアクセントとして、敢えて前に持ってきても良いですし、1連で使ったり、2連で使ったり、アレンジの効くネックレスです。

今回は、ワイヤーが切れてしまい、金具が取れてしまったので修理できますか?とのご依頼でした。当店の商品ではありませんが、ワイヤー加工で組み直すことが可能だったのでお預かりすることにしました。

一見すると、金具が取れてしまっただけで、組み直さずに金具部分のみを交換するだけの容易な修理に見えるかもしれませんが、繋ぐことのできるワイヤーの長さが足りない状況ですので、新しいワイヤーで組み直す必要があります。

修理に必要になるパーツは、『ステンレスワイヤー、つぶし玉、ボールチップ』です。

ステンレスワイヤーはナイロンでコーティングされていて張りがあり、しなやか。テグスよりも丈夫で、少し重みのあるネックレスの加工に向いています。パールネックレスでは、糸加工と並んでよく採用されている加工です。

つぶし玉は、玉をぺちゃんこに潰すことで通したワイヤーが抜けないようにするためのパーツ。潰す前に、つぶし玉に通したワイヤーを結び目を作るようにクルリと1周通させておくと、ワイヤー抜けの防止効果が高まって強度が増します。とっても小さなパーツですが、なくてはならない、ワイヤー加工の肝になるパーツです。

ボールチップは、ワイヤーが抜けないように処理した部分を、球体の中に隠して美観を良くしてくれる連結パーツ。加工前は半球状に開いていて、加工後に閉じて球状にしています。

パールを全てワイヤーに通し、両端を上記のパーツで処理をしたら、マンテル金具と連結させて修理完了です。



ワイヤーはキツすぎず、緩すぎず、丁度良い張り感で組むのが腕の見せ所^^
再びご愛用いただけるようになって良かったです。ご依頼、ありがとうございました。

  • 樹脂パールのロングネックレス(お客様お持ち込み品)
  • ロジウムメッキ製の金具でワイヤー加工
  • 参考リペア価格 130cm前後のネックレスのワイヤー加工 3,500en〜
  • ↑45cmまでのネックレスで1,500en~、90cmまでのネックレスで2,500en~、130cmまでのネックレスで3,500en~

↑↑ オーダー・リメイク&リペア事例紹介はこちら ↑↑

<Syuri47>




マラカイトと淡水パールの華やかピアスを、シンプルスタイルにリメイク。

華やかピアスからシンプルピアスへ

お預かりしたのは、以前ご購入いただき愛用してくださっていた、マラカイトとパールの華やかピアス。ドラマティックな緑の濃淡模様が印象的なマラカイトに、たっぷりのパールで華やかさを添えたデザインです。販売当時、とてもお客様からの反響が大きかったのを懐かしく思い出します。

リメイク前の華やかピアス

今回は、こちらのピアスをすっきりとシンプルなスタイルへのリメイクをご依頼いただきました。パールの数を一粒にしてすっきりしたデザインに変更をご希望とのこと。一度、お客様ご自身でアレンジにトライしてくださったのですが、難しい部分もあったので、私もお手伝いさせていただきました^^

マラカイトにパールを一粒そえたスタイルに。

取り去る淡水パールを単純に元のデザインから外すだけでなく、一粒パールがマラカイトの正面に美しく定まってくれるように、細かい部分ですがワイヤーで組み直しをして仕様を変更しています。

パールの数が変わるだけで、とても印象が変わりますね!
長くご愛用していただく中で、時代と共にご自身のファッションスタイルの変化や、好みが変わってくることは当然起こり得ることです。その変化に寄り添い、アレンジを加えながら愛用し続けていただけるなんて、とても嬉しく思います。

新しい表情に生まれ変わったピアス、お客様から嬉しいご感想をいただけました。↓↓↓

「早速、帰ってマラカイトのピアスを付けてみました。動いてもパールが中央部分におさまってくれて、見た目もスッキリ理想どおりでした。今後も大切に愛用させてもらいますね✨」

細部までこだわりを持って愛用してくださるのは、作り手にとって大変嬉しいこと!「今」のスタイルの良きスパイスとして活躍してくれますように。リメイクのご用命、誠にありがとうございました。

  • マラカイトと淡水パールのピアス(当店ご購入ピアス)
  • パールの数を減らし、14kgfパーツで仕立て直し
  • 参考リペア価格 2,000円前後〜

※デザインにつきましては、おおまかなご希望のみお伝えいただき、基本的にお任せいただく形を取らせていただいております。

↑↑ オーダー・リメイク&リペア事例紹介はこちら ↑↑

<Syuri47>




<猫アクセサリー>猫チェーンのネックレス&ブレスレットができました。猫好きさんへのプレゼントにもお勧め。

猫型チェーンのネックレス&ブレスレット

14kgf製の可愛らしい猫のチェーン。猫のお顔の形をしたチェーンがずらりと連なって、とてもキュートなチェーンです。こちらのチェーンを見つけたときは、猫好きさんの「あの人この人〜」の皆様のお顔が浮かび、是非とも仕入れなくては!とルンルン?で購入したチェーン。

猫いっぱい

1連ネックレス⇄Y字ネックレスの「2Wayフリー」でお楽しみいただけるロングネックレスと、猫モチーフのシェルチャームが揺れるブレスレットをお作りしました。

光をキラキラと反射させる軽やかな存在感。一見すると猫とは気付かないけれど、近くでよく見ると…

「え!!ニャンコなの!?」

きっと驚かれること間違いなしアイテムたちです。

ところで、8月8日は、「世界猫の日」というのをご存知でしょうか。

日本では、2月22日が「猫の日」ですが、8月8日は「世界猫の日」だそうです。動物愛護団体の「国際動物福祉基金 IFAW」が2002年に定めた記念日とのことで、まだ歴史は浅いですが、猫好きさんにはもう一つの特別な日となりますね。猫にまつわる数字をネットで探していて見つけた情報なのですが、初めて知りました。

せっかくなので、8月8日「世界猫の日」を迎える前に、販売したい!と準備を進めておりましたが、この度めでたくデビューを迎えました👏

「8月8日は、世界猫の日」にちなみましてネックレス価格は、¥8,800 (=^ェ^=)

「ごろニャー」の語呂合わせで、ブレスレットは、 ¥5,628 (=^ェ^=)

猫ちゃんをイメージできる数字をチョイスしたお値段になっています。お買い物をより楽しんでいただけたら嬉しいです。たくさんの愛猫家の皆様に、この可愛いニャンコたちのアクセサリーをお届けできますように!

Instagramのリール動画などで、雰囲気が伝わるように配信していきますので、そちらも是非チェックしてみてくださいね。


8月の代表的な誕生石、ペリドット。ペリドットの、隠された壮大なストーリーを知っていますか?凛とした表情のペリドットのアクセサリーたち、オンラインショップに掲載しています。

今日から8月。今年は梅雨がとても短く、暑い夏が早めにやってきました。なので、8月が始まったばかりだなんて、これからまだまだ続く暑い夏を想像するとヘトヘトになってしまいそうです。でも、行列のできるかき氷屋さんに行ったり、プールや海など、暑い夏だからこそ楽しめることを盛り込んで、元気に乗り切りたいものですね。

今日は、8月の代表的な誕生石「ペリドット」のお話をご紹介します。ペリドットの魅力は、なんと言ってもオリーブのような深みのある美しい色!古代エジプトで初めて採掘されたと言われていて、その太陽のように明るく強い輝きから、「太陽の石」として古くから珍重されてきた天然石です。

世界三大美女の一人であり、古代エジプト・プトレマイオス朝最後のファラオ(王)のクレオパトラが愛した宝石として「エメラルド」が有名ですが、実はそのコレクションの殆どは、実際にはペリドットだったのではないかとも言われているそうです。古代では、エメラルドと混同されるほどの魅力ある輝きだったということですね。現在では比較的安定した採掘が可能であり、身近な宝石として存在していることは喜ばしいことですね。美しく良質な結晶を、手の届きやすい価格で求めることができます。

そしてもう一つ興味深いストーリーがあります。なんと地球に衝突した隕石の中から、ペリドットが発見されたこともあるそうです。地球外の、宇宙のどこかで同じ天然石の結晶が作られているなんて、とてもロマンを感じますね。古代の人々が、「太陽の石」として崇めていたという歴史を考えると、もしかして古代の人々は宇宙にも存在する石であることを既に知っていたのかしら!?と、感動で心震えるような気持ちになります。

ジュエリー専門学生の頃、「ペリドット」のことを皆「ペリ」と略して呼んでました。色合いも若々しく明るくて、入手しやすい親しみのある天然石として人気がありましたが、今思えばなんと気安く呼んでいたことか^^; 実は、壮大なストーリーを持った、ロマンを感じさせる凄い天然石なんですよね!


ペリドットのストーリーを知ってから、改めてペリドットのアクセサリーたちを見ると、見る目が変わってきますよね。Atelier Yuu*では、凛々しくカットしたペリドットのアクセサリーたちをご紹介しています。小さな煌めきの中に隠された、古代の王や、はたまた宇宙にまで届く魅力ある煌めき。この夏、ぜひ身につけてみませんか?

2022-07-29 | Blog, お知らせ

夏季休業期間のお知らせ・8/16~31はお休みをいただきます。

8/16~31 夏季休業

とてつもなく暑い日が続いています。エアコンも昼夜問わず付けっぱなしなので、リビングの10年選手のエアコンが、働き過ぎて壊れちゃうんじゃないかと心配なくらいです。

さて、もうすぐ8月に入りますね。8月は、月の半分ほど夏休みをいただく予定です。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


<オンラインショップ夏季休業期間>

2022.8.16(火)〜2022.8.31(水)

尚、休業期間中もオンラインショップでは、ご注文やお問い合わせは受け付けております。休業日明けの9/1(木)より順次対応して参りますので、よろしくお願いいたします。


アクセサリーと一緒にお送りしている「取扱い説明書」をリニューアルしました。

トリセツ

なんとなく先延ばしになっていた3回目のワクチン接種。今後の予定も考えて、重い腰を上げて接種してきました。翌日の副反応はやはり発熱と筋肉痛、そして頭痛。翌々日まで残るのは頭痛でした。お疲れ気味の頭では、クリエイティブな作業にはちょっと辛いので制作はお休み。でも、何にもしないのも勿体無くて。以前からずっとやりたかったことに着手することにしました。やりたかったこと、それは、紙モノの制作です。

Atelier Yuu*でお買い物してくださったお客様に、一緒にお届けしているアクセサリーの「取扱い説明書」のようなお手紙があります。ジュエリーやアクセサリーを長く美しく愛用していただくためのお手入れの方法や、身につけていただくときの注意点(PL法に基づく表記)、扱っているパーツたちの素材のことなど、結構みっちりと^^; 記載したお手紙。こちら↓

今までお送りしていた「トリセツ」

私の悪い癖なのですが、「あんな事も、こんな事も、伝えたい!」という思いから、それはまぁ、クドクドと長い文章で書いておりまして。A4用紙にみっちり文字が並んでいると、読みたくなくなっちゃいますよね。うっすらそんなことを気にしながらも、大きく変える事もなく、気付けば8年くらいそのままでした!

特に、お手入れの方法については、イラストも交えながらお伝えできたら、読みやすくなるはず。ということで、フリー素材などを活用しながら何とかリニューアルさせました。今後、皆様にお届けするのはこちらになります↓

A4サイズに印刷していますので、こちらを四つ折りにしてのお渡しです。

ただし、、、裏面の「素材について」は、すみません、ほぼ変更なしで「文字数みっちり」のままでございます^^; 素材については、お買い物していただくサイト上でもお伝えしていますので、思い切って省略しちゃおうかと思ったのですが、ふと思い出した時に役立つ豆知識として活用していただけたら…という思いもあり、残しておくことにしました。お買い物された時にお手元に届きましたら、是非一度お目通しいただけたら嬉しいです。

文字だらけで恐縮です。裏面は素材ごとの特徴を記載しています。

紙モノの制作、嫌いじゃないので夢中になってやってしまうのですが、簡潔に伝えやすく仕上げていくのは、本当に難しい。世の中の広告やCMなど、限られた時間枠やページ数の中で、最大限に表現されているプロの皆様は凄いですよね。本を読んだり勉強してみてもなかなか^^;

でも、自分の手で産みだした作品に添えるお手紙。長く大切にご愛用いただきたいという気持ちを込めた「トリセツ」です。自分の言葉でお客様に伝えることを大切にしています。大袈裟かな^^

とにもかくにも、どうぞ新しくなった「トリセツ」を、どうぞよろしくお願いします。

【メダイチャームのネックレスとピアス】オンラインショップとCreema店に掲載しました。メダイとは?

メダイのネックレス&ピアス

お客様からリクエストをいただいて、メダイチャームのアクセサリーを制作しました。コイン型のチャームがあしらわれたネックレスは近年人気のあるアイテム。コロナ禍で頻繁に利用することが増えたリモートでの対面時に、胸元から上のお洒落にお勧めのアイテムとして、スタイリストさんがよく紹介していました。実は前々から「Atelier Yuu*には無いの?」とリクエストをいただいてたのですが、14kgf製のチャームはどうも薄くて軽くてチープな感じのものが殆ど。ネックレスのトップとしては納得のいくものに出会えなくて、制作は見送っていたんです。

でも、その後も熱心にチャーム探しにアンテナを張ってくださったお客様より、「良さそうなのがあったから!」とご連絡をいただき試しに仕入れてみることに。サイズは、直径15.0mmのものと、17.0mmのもの。厚みは1.0mm。ズシっとくるほどの重さはありませんが、疲れない程度の重量感でレリーフの再現度もくっきりとキレイ。これなら!ということで、制作へのGoサインが出た次第です^^

ところで、メダイとは何ぞや?という方もいらっしゃるのでは?

「メダイ」はポルトガル語で、フランス語で「メダイユ」、英語で「メダル」のことです。そして、こちらの聖母マリアのレリーフが施されているメダイは、パリの教会で扱われている祈りのためのメダイをイメージしたものになります。

フランスでは古くから教会の礼拝に訪れた人々が、その教会の発行するメダイを大切に手元に置いてお祈りをするために使うのだそうです。そして特に有名なのが、フランスのパリの教会の「不思議のメダイ」「奇跡のメダイ」と呼ばれているものです。教会の修道女が聖母マリア様からのお告げを受け、そのお告げによるデザインのメダイが作られるようになったもので、そのメダイを身につけた人々に次々と喜ばしい奇跡が起きたことで、世界中で有名になったメダイです。表も裏もそのお告げに沿ったデザインであれば、その教会のものでなくても「不思議のメダイ」「奇跡のメダイ」とされるとのことで、今回あしらったメダイもこちらのメダイをイメージしたものになっています。元になったメダイは楕円形ですが、円形にアレンジされています。

「キリスト教徒ではないのに身につけてもいいのかな?」と気になる方もいらっしゃるかと思います。実は私も販売するのに、そこを躊躇していました。でも、お調べしたところ、どなたが身につけていても良いとされているとのことでした。感謝と平和を祈る気持ちは皆さん一緒ですものね。その気持ちを大切に穏やかな気持ちで身につけていただけたらと思います。

ちなみに、フランスだけでなく様々な国や地域でこういったお守りのようなメダイがあるのだそうですよ。

お洒落にコーディネートを彩ってくれるだけでなく、心を穏やかにしてくれて、見守られているかのような心地で身につけていただけるメダイのアクセサリー。Atelier Yuu*らしく、煌めきを重視して吟味したチェーンやパーツで、美しく仕上げています。是非、スタイルに取り入れてみてくださいね。

※今回メダイモチーフのアクセサリーを皆様にお届けするにあたり、メダイについて私なりに調べてみたことを記載しました。解釈が間違っている部分がございましたら、訂正いたしますのでお知らせいただけますと幸いです。


\ オンラインショップに掲載しました。/

↓↓↓


ネックレスは、メダイのサイズや、チェーンの長さにバリエーションを持たせました♪


メダイのピアスは、探すと意外と見つからないレアなアイテム♪


\Creema店でもお買い物できます/


1 2 3 4 5 8